34歳普通のOLのリアルな化粧品

季節の境界線が、年々曖昧になっていますね。
相変わらず薄手半袖ニットを着るタイミングが分からないまま、34回目の秋を迎えました。
 
もともと出不精だった私がウイルスによって肯定的引きこもりへと進化して早10カ月。気付いたら本当に2020年の記憶が曖昧なまま、10月も半ばに差し掛かりつつあります。
外食も数回だけ、旅行も帰省も0回。
問題は、この生活を快適と感じてしまっていることではなかろうか。家から出なくても、退屈のたの字も感じなくなりつつある恐怖…。
こんな生活で運動も美容もだらけまくりだけど、最近少し毎日のケアを変えたので備忘録的に今の化粧品書いておこうと思います。(アフィリエイトではなく載せやすいという理由だけでAmazonのページ載せてますが、基本的に化粧品は公式で購入したほうが良いですのでご注意ください)
 
昨今のネットに溢れる美容アカウントについて思うんですけど、こんな高い化粧品あれやこれや買い続けてどこの富豪ナンスか?って思うんですけど私だけですか?
無理じゃない?SK-Ⅱ揃えてSUQQU揃えてコスメデコルテ揃えてシャネルにちょっかい出してたら破産しません?
デパコスとドラックストア併用しないとやっていけないんですけど・・・
 
しかしこの歳になると、いかんせん見たことないシミも毛穴もクスミも出てきて、これ私?ってなるんですよね。
平日にふとオフィスのトイレで鏡に映った自分の肌見て四度見するんですよね。昨日四度見して今日も四度見するんですよね。ルーチンですわ。
ここ3年ぐらい使い続けた資生堂のアクアレーベルの青いやつで、生まれつきジグロだった私の顔面が奇跡のオークル10まで白くなったのですが、もう諸々耐えきれなくなってきたみたいだなぁと痛感しました。トイレで。
 
しかし、私の肌の特徴として「成分が強すぎると荒れる」「無添加・敏感肌用と名高いものでも荒れるものは荒れる」、さらには「値段が高すぎるものを使うと強烈に荒れる」という謎の性質を持っているんですよね。
これって意外とアンチエイジング化粧品、選びにくいんだよなぁ。
 
このくらいの年齢になると「つけた瞬間ハッとする」化粧品に出会った経験がある方も多いと思いますが、最近出会ったのでこの熱を書き記したい。
有名なこれ。 

 試供品を初めて使った瞬間、KANEBOのクリーム以来の感動。だいたい1週間くらい使って、明らかに肌が内側から色が違う。これが「内側から輝きだす」ってよく謳い文句で言われてるやつか?と不思議に思いながらも、いやでもシミが消えたわけでも何でもないしなぁ…と思いながら、せっかくの機会だから別のものも試してみようと、SNSで人気だったアルケミーも化粧水・美容液セットを頼んでみましたが、もはやレベルが違う。

と、いうことで本品を購入。約2ヶ月分で10,000円。うーん。こんなもんか。
香りも強くなくオーガニックの良い香り。つけた瞬間に肌に入り込み、潤って手が頬に吸い付きます。四度見してたトイレでの顔面が、五度見するくらい明らかにトーンが変わりました。
私は目が大きいので、目の下にクマがありコンシーラー必須・皺出来やすすぎワロタな感じなのですが、この美容液だけでもなかなか改善されたので、普通の人ならもっと良いんだろうな、と思います。
 
自分が米国の化粧品を使える日が来るとは夢に思わなかったな…。アイクリームも探し中でここ2日ほどキールズの試供品を使っていますが、美容液ほどの感動がないので3,800円出すのは微妙だなぁと思っています。
この美容液で既に出来たシミが消えることを期待するけど、それはたぶん難しいのかな。しかしこの明らかに内側から色が変わるのはどんな仕組みなんだろう…本当に不思議だ。
 
それと、ドラッグストアコスメで名高い化粧水も購入。アクアレーベルと比べて保湿力が爆上がりしたのでコッチをリピートしようと思います。 

 トラネキサム酸の効果はアクアレーベルで実感済みなので効果を期待。しかし安いな。最高やん。

 
それと、CMで有名なこれ。 
鼻回りの化粧ノリがとんでもなく良くなって2個目突入。使用感がいいか悪いかは正直よく分からないけど、結果が出てるからリピート。10年近くファンケルのオイル使ってきたので使用感はファンケルのほうが好き。マスカラの落ちが不安なので、別にマスカラリムーバーを使うようになりました。3,200円くらいなので前の1.5倍か…しかし今更やめられない、化粧ノリの良さ。
 
この2つはどんな化粧品を使うようになろうと必ずストックしておくもの。
メラノCC 薬用しみ・そばかす対策 保湿クリーム Wのビタミン配合 23g

メラノCC 薬用しみ・そばかす対策 保湿クリーム Wのビタミン配合 23g

  • 発売日: 2018/09/04
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品
 

 やばくなったらこれ。なんかできたらこれ。ニキビ速攻治りますし、強い化粧水で荒れた肌を何度この2つで直してきたかわかりません。困ったらこれ。

 
そしてこれももう10年近く使ってる乳液。
MINON(ミノン) ミノン アミノモイスト モイストチャージ ミルク 100g

MINON(ミノン) ミノン アミノモイスト モイストチャージ ミルク 100g

  • 発売日: 2015/02/27
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品
 

 基本的に乳液と呼ばれるものが嫌いなんですけど、これだけは使えるから長年使ってるんですよね。キールズのラインだと乳液はなくて美容液→クリームなんですけど実際どうなんだろうなぁ。

 
洗顔はおそらく初めて使ったのは中学生なんじゃなかろうかと思うこれ。
【Amazon.co.jp 限定】大容量 ロゼット 洗顔パスタ 海泥スムース 180g

【Amazon.co.jp 限定】大容量 ロゼット 洗顔パスタ 海泥スムース 180g

  • 発売日: 2018/11/29
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品
 

 不思議なことに、緑だけ良い。黄色を使うとニキビ出来る。緑しか勝たん。

 
20代から、まだ日本に来る前からinnisfreeが好きで、まぁ実際良いのですが、正直30代前半までなんだろうなぁと思い始めてます。今もこの2つ使ってるけど、使い切ったらリピートはないかな…ストックがあるからしばらくは使い続けるけど。
イニスフリー日本公式(innisfree)グリーンティーシード クリーム[クリーム]50mL
 

 と、まぁ基礎化粧はこんな感じで、今のところデパコスは美容液のみ。

KANEBOのクリーム使いたいけどこれ以上美容代嵩むのきついなぁ…。高すぎるんですけどあれ…。クリームとアイクリームは、時間かけて検討しよう。
 
ヘア用品はこれ。
アルガンオイルの甘い香りプンプンさせるのも、年齢的にイタいなぁと思いこちらを使ってみたところすごく良かったです。
同ブランドで別の種類の有名なオイルは頭ギトギトしてるみたいに見えて嫌だったのですが、こちらはもっと軽いので柔らかくサラツヤになるイメージのオイルです。
朝晩使ってもだいぶモチが良く、アルガンオイルより良いと思います。
メイク用品で最近めっちゃヒットはこれ。 
キュレル UVエッセンス SPF30 50g(赤ちゃんにも使えます)

キュレル UVエッセンス SPF30 50g(赤ちゃんにも使えます)

  • 発売日: 2017/02/13
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品
 

ラロッシュポセ使ってみたかったんですけど、今まで下地しか使ってこなかったから日焼け止めってどうなん?ってとこでお試しで安心のキュレル買ったら最高でした。

ピンク系マキアージュの下地をやめて、この下地→ファンデの流れでベース作るようになりましたが、ノリもいいしクスミ飛びます。ピンク系の下地付けた時の「うーん肌の色なんかなぁ…」がなくなって感動した。
 
ファンデ。リニューアル前から使ってるから…かれこれ何年だ?5年くらい?
リニューアル前はしっかり付く感じだったけど、リニューアル後は薄付きなのになぜかカバーされてるという謎の良品だと思います。
もちが良くて、3ヶ月以上は持ってる気がする。伸びがめちゃくちゃ良くて、艶の出るファンデ。別売りのオイルを混ぜて使う方法もあって試供品で使ってみたけど良かったです。いらないけど。
クマさえなければ安いファンデでもいいけど、がっつりコンシーラーしないといけないからなぁ。本当はマスクで隠れるしもう少し安いファンデに変えたいです。このファンデはいざという時にストックしておくと思いますが。
 
天下のSUQQU、レベルの違いを見せつけられて初めて化粧品の衝動買いしました。
前述の美容液、KANEBOのクリーム、あとはこの2つが、肌に乗せた瞬間「すごい」と思った感動コスメです。
(色:03)
正直、衝動買いするってわかってるからこれ以降SUQQUでタッチアップしてません。
口紅は良いものを必ず1本は持っていなさいという母の言葉を信じて買ってみたけど、本当にこの歳になると「この口紅を付ければOK」というものを持ってるのは大切だと実感します。ビジネスでも使える色なので、マスクの時代でもいざという時には必ずこの口紅を頼ると思います。
 
資生堂の有名リキッドコンシーラーよりよいのはこれです。圧倒的カバー。ヨレも比較的少ない。 
ミシャ ザ コンシーラー KUMA

ミシャ ザ コンシーラー KUMA

  • 発売日: 2019/02/11
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品
 

 

普段使いに最高。口紅に重ね付けして色味変えたりにも使えます。この色はビジネスにもOK。他の色も試しましたが、この色以外は正直「色付きリップクリーム」の域を出ませんので、年齢の高い人には向かないです。 
ニベア リッチケア&カラーリップ ボルドー

ニベア リッチケア&カラーリップ ボルドー

  • 発売日: 2017/01/13
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品
 

 

マスクになってから+前述のように肌のトーンが上がってから、最高にヒットでした。秋とか冬とかわからないけど100%イエベの私には久々ヒットだったアイシャドー。

王道のルナソルのアイシャドー、スキンモデリングアイズより今のところ良いと思ってる。
 
フェイスパウダーはinnisfreeだけどリピートはしないのでこれも検討かな…。
疲れてきたし他にこだわりがないのでもうやめよう。
 
あ、最後に合わなかったやつ。
前述したアルケミー。とにかく匂いがきつくて。良いものかもしれないから慣れるまでは…と思っても「もう、つけたくないな」とゲンナリしてしまいました。化粧水はシャバシャバ系、美容液は軽い使い心地。使い続けて良くなったという口コミもあったので継続が大事かもしれません。私は毎日苦手な匂いを顔に浴びるのは無理でした。 
これ、メルカリで高い値段で転売されてますがインスタ等SNSからスターターセット買うと3,200円くらいで本品買えますので、初購入の方はそちらから買ったほうがお得です。私は返品しますが、返金対応もしっかりしてくれます。

 

評判が良くて使ってみたら、肌が強烈に荒れ、上瞼の皮が鱗のように剝けるという地獄のような日々を味わった化粧水。

 ハトムギ化粧水とミノンで半年近くかけて直しました。これは本当に強烈だった…思い出したくない過去です。一体何の成分が合わなかったのか、未だに謎です。ただ、匂いも付け心地も良かった記憶があります。

 

数年後、どんなラインナップで化粧品つかってるんだろうなぁ。これから先は、ひたすらアンチエイジングという茨の道を歩まなければならない運命にあると思うとなかなか辛いですね。
しかし不思議なもので、肌が綺麗になったり化粧がうまくいくと、嬉しくなるのが女心ですよね。おばあちゃんになっても綺麗に薄化粧されてる方がいらっしゃいますが、年齢にあった美容を楽しむ女性でありたいなぁと思います。
 
 
自分で言うのもアレだけど、いちいちブログが長いんだよな…
さて、残り2カ月半。2020年をどう締めくくろうか考えながらコーヒーでも飲もうと思います。
皆様よい週末を。